2008年05月16日

名阪ツアーリハ

先日、アコースティックハープの牧野将典くんと、名阪コンサートツアーのリハーサルをしました。牧野君は元々アルパ奏者だったんですが、自分の手に合うようなハープを考案して、職人さんと一緒に独自のハープを作ってしまったそうです。牧野君は名古屋では大ブレーク中の男前さんで、女性のファンもたくさん!時には「王子!」と呼ばれていたのを目撃したこともあります。(笑)もうかれこれ知り合ってから6年ほどのつきあいになりますが、よく考えたら共演したことって一度しかないよね!?ということになり、ついに今回の2枚看板ライブが実現したんです。絶対いいものを聴いてもらいたいということで、念入りに合せをやりました。ハープ2台の音って、ほんっとにお洒落です。ものすごく良い感じに仕上がって、二人とも大満足しています。お互いが持っている良いところを何も言わなくても自然に出し合える、まさに戦いというか調和というか。もちろんお互いのソロ演奏もあります。是非聴いていただきたいコンサートです。でも!名古屋も大阪もチケットが残り少ないそうですので、お早めに!

Posted by makoarpa at 06:11