2008年05月19日

春のアルペジオ

689b7362.JPG東京行ってきました!ついに終わりました!私の今年最大のイベント、ルシア塩満さん主催のアルパフェスティバル「春のアルペジオ」以前客席から聴いていたんですが、まさか舞台の上で一緒に演奏できることになろうとは!本当に本当に嬉しかったです。ゲストにはメキシコ留学中の先生、アルベルト・デ・ラ・ロサ師、アルパジャネーラ(ベネズエラのアルパ)の名手日下部由美さん、アルパハローチャの新星、今村夏海ちゃん、そして関西人の私、増永雅子でした。ルシアさんの生徒の皆さんはとてもレベルが高くて、1人1人とてもしっかり演奏されていました。このフェスタにかける意気込みはほんとうに脱帽です。舞台裏は戦争のようにみんな走り回っていました。あれだけの人数が一度に演奏するんですもん、本当に毎年大変だろうなぁと思います。生徒の皆様、本当にお疲れ様でした。心打たれる演奏をありがとうございました。みなさんパラグアイの曲など、南米の曲を中心に演奏されていましたし、ルシアさんから「まこちゃんらしい曲を」と言っていただいていたので、今回私ははオリジナル曲を中心に演奏しました。パラグアイの楽器で、私のオリジナル曲・・・みなさんに受け入れられるか心配でしたが、なんとアンケート用紙でお客様からご好評をいただいたそうです。心を込めて演奏した音色が皆さんに届いたんだ!と思うととても嬉しいです!
次の日仕事だったので、終わるとすぐ大阪へ帰りましたが、首都高渋滞につかまって、めちゃめちゃ時間かかりました。でもでもうれしいことが!!海老名SAでおいしいものに出会えたよ!黒ごま担々麺。何度か担々麺に挑戦していたんだど、こんなにおいしいのは初めて出会った!ってかんじ。まさに「増永雅子が、海老名でまぼろしの黒ごま担々麺にであった〜!(ウルルン滞在記風)」でした。渋滞よ、ありがとう。でした。フェスティバルの写真が届いたらまたアップしますね〜☆それまでは担々麺でごゆるりとお楽しみください。

Posted by makoarpa at 06:01