2011年03月07日

完結編

演奏前ホテルの会場にはもうお客様が入っているので、会場でのサウンドチェックはあきらめて、とりあえず他の部屋で借りたミキサーをつないで音が出るかだけでも確認しました。一応全部鳴るようにはなったけど、音のバランスも何もわからないよね・・・。不安すぎる〜〜
時間なくなってきたし、着替えてくるわ〜!と着替えを済ませ、すぐに本番・・・。ドキドキドキドキ・・・。
山田氏と藤沢氏が舞台でセッティングしてくれている。私は横で待機。なにやらスイッチを押したとき「ピー!」ってハウった音がしてる。大丈夫やろか〜。
そして紹介され舞台に上がり、音をそ〜っとアルペジオで出してみる。(作戦通り)その時に山田氏が音量調節をする。だいたいこんなもんかなぁというところで、私が曲の前奏を弾き始める。

・・・

お〜上手いこと鳴ってるわ〜!マネージャーさんが前で聞いてくれていて、大きく○ってサインを出してくれている。うわ〜。よかった〜〜。これで安心して演奏できるわ。

ステージが終わった時には拍手喝采で、お客様からアルパのソロを聴きたいとリクエストが出ました。1曲リクエストが終わったら、あれも弾いて!ともう一曲。リクエスト曲が弾けるやつだったからよかったものの、結構冷や冷やしました。でも、もう少し聞きたいと思ってくれたということは大成功だったということだよね。うれしいなぁ〜。

お腹がきゅ〜ってなるハプニングでしたが無事終わって本当によかったよかった。

               完

この記事へのコメント
上手くいって、本当に良かったですね。

なんか、久しぶりにまこさんのお姿を拝見して、ホッとしています。


お会い出来るのは、4月かなぁ.....。
Posted by Dahlia at 2011年03月07日 12:38
わーい。久しぶりのまこさんだ♪
相変わらず、お綺麗ですねぇ。

ハプニングも結果オーライだったようでよかった。
「終わりよければ、すべてよし!」ですかね?

お疲れ様でした♪♪
Posted by なみ at 2011年03月07日 23:01
御無沙汰しております。お元気ですか?

どうしておられますか?お手隙の時にでも近況、お教え下さいね。
Posted by Dahlia at 2011年03月25日 23:56